<< <総と銀>ねことiOS5。 | main | <聡と銀>ねこと去勢とヘラブナ。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

<聡と銀>ねことツイッター。

ぎーん、ぎんじろー。


へい、ようがす、アニキ。


久々の更新だ。


お、前回ひっぱった「クラウドとiCloud」についてですね。


今日のテーマはツイッターだ。


え?クラウドはどうなったんすか?


さて、世の中ツイッターがブームだ。


クラウドわーっ!?


だが、イマイチ使い方やメリットがわからないと言うヒトが多数だろう。


あぁもうだめっすね。。。わかりました。


しかしやってみたら意外とオモシロいので広めたいところなのだ。


要はご主人がツイッター仲間が欲しいから布教したいんすね。


うむ、それが本音だ。


ようやく会話のキャッチボールができた。
で、どういうモノなんすか?


まずはアカウントを登録して実際につぶやいてみるのがいいだろう。


なるほど、じゃあそーゆーテイで。
いくつかつぶやいてみました。


うむ、するとそのつぶやきが時系列で積み上がっていく。
この段階では「自分だけの掲示板」といったようなものだ。


そうですね。さみしいです。


ここからが醍醐味、他の人をフォローをしてみよう。
有名人でもいいし、友人でもいい。ユーザ名とかで検索をかけてみるんだ。


おす、じゃあアニキをフォローします。


するとオレのつぶやきが、銀の「自分だけの掲示板」状態のところに割り込んでくる。


たしかに。アッシとアニキのつぶやきが時系列に表示されるようになりました。


この時系列の一覧を「タイムライン」という。


B級映画のタイトルみたいっすね。


すなわち、自分と自分の気になるヒトのつぶやきを見ることができ、そのヒトの「今」を知ることができる。


なるほど。


ここで用語の解説。「フォロー」と「フォロワー」だ。銀はオレを今「フォロー」している。すなわちオレにとって銀は「フォロワー」となる。


ってことはアニキがアッシをフォローすれば、アニキはアッシのフォロワーってことですね。


そのとおりだ。友人同士ならフォローし合うのがいいだろう。ただ、有名人ならフォローすることはあってもフォローしてもらうことはあんまりないだろうな。


なるほど。友人同士でフォローし合えば、お互いの今を知ることが出来て、有名人の場合は一方的にフォローするだけになるけど、とりあえずそのヒトの今を知ることはできる、ってわけですね。


飲み込みが早いな。


じゃあこの「リツイート」ってのは何ですか?


うむ、正直そこまでよくわかってないので次回にまわそう。


え?まじすか?


とりあえず、iPhoneを持ってるヒトはツイッターをやってみよう!iOS5にアップデートすればツイッターアプリが使いやすくなってるからオススメだ。


まとめに入ってる。
引っ張ってもどうせクラウドと同じ末路を辿るんじゃ。。。


ちなみにご主人のユーザ名は「itahiro619」だ。探してみてほしい。
ではでは。


あー、引っ張っちゃった。。。




at 21:32, いたひろ, 聡と銀シリーズ

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 21:32, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。