スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

先輩に捧げるメッセージ。

I先輩へ

もうすぐ逆転検事2とレイトン新作が出るみたいですけど、どうしますかー?
最近は逆転シリーズもレイトンシリーズも、自分の中でノルマ的になってきてちょっと食指が動かないんですよねー。レイトンに至っては新ハードのNintendo3DSだし。



I先輩&N先輩へ

それよりもモンハン3やりましょうよ、モンハン3。
一人プレイでも超楽しいですけど、多人数プレイはもっと楽しいはずですよ。
3人で狩りに行けたらいいなー、と思う今日この頃です。

ん?PSPを持っていない?
そんなもんソフトと同時購入です!

at 16:22, いたひろ, ゲームバナシ

comments(3), trackbacks(0), - -

新米ハンターです。

品薄状態のモンハン3、近くのTSUTAYAでしれっと売ってたので、しれっと買いました。

現在、初心者訓練を一通り終えて、村長クエストに挑戦中です。

誰かいっしょにモンハンしようゼ!

at 11:21, いたひろ, ゲームバナシ

comments(3), trackbacks(0), - -

CoD BlackOpsの発売日は11月18日(木)!

ちなみに字幕版のほうね。
(吹き替え版は12月16日。)

※自分用メモです。

at 21:31, いたひろ, ゲームバナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

ところでSFFって何?

相変わらずPS3の「プロ野球スピリッツ2010」をちくちくとやっています。1日1試合くらいのペースで。
ゲーム内時間としては6月末〜7月初くらいだったかな。セパ交流戦も終えて70試合ほど消化しました。
そろそろ千葉ロッテマリーンズの各選手の特性を把握できるようになり、愛着が出てきたというところで私のマリーンズの紹介をしたいと思います(あくまでゲーム内での選手として、です)。


まずは野手部門のメインメンバーから。

1番ショート 西岡・・・
現実では3割5分を超える超アベレージヒッターなのに、私との相性が悪いのか、まったく打ちません。それでも能力値が高いのでスタメン起用していますが、「ケガしやすさ」のマイナス能力を持っているので、戦線離脱することもしばしば。もうちょいがんばってほしい。。。

2番センター 早坂・・・
現実ではスタメンでもなく打率もいまいちですが、なぜか私が使う早坂は異常に打つ。誕生日が一緒だから相性がいいのか!? 現実同様、能力値も低いのに打率3割を超えている上、走力だけは高いので、内野安打、盗塁などなどやけに活躍しています。

3番セカンド 井口・・・
打ってよし、守ってよしでとりあえず安心して使える選手です。敢えて不満を言うと、「三振」のマイナス能力を持っているので、ツーストライクに追い込まれたときのミート力・パワーの低下が難点かな。。。

4番DH 金泰均・・・
4番の名に恥じぬパワーバッターです。現時点で本塁打19本。当たれば二塁打は確実なので三振を恐れず、とりあえずブンブン振り回しております。

5番ライト 大松・・・
私が操る大松はちょっと好不調の差が激しいかな。打てないときはまったく打てず、打率が2割8分くらいまで落ち込むときもあれば、短期間で3割に盛り返したりと。それでも本塁打12本を打っているので、クリーンナップを張らせています。

6番ファースト 福浦・・・
特に目立った活躍はしていませんが、「流し打ち」の能力を持っているので、球種を見てからでも長打に持ち込めるところが魅力。あとバントも得意なので試合が競っているときには地味に活躍します。

7番サード 今江・・・
バッターとしては大きな魅力はありませんが、サードとしての守りが堅いので(確か今のところ失策ゼロじゃないかな)、スタメン起用。あと「粘打」の能力を持っているので、井口とは正反対にツーストライクからの安打が期待できます。

8番キャッチャー 里崎・・・
とにかく「広角打法」の能力を持っていることがこの選手の魅力(金泰均や井口も持ってるけどね)。長打力もそこそこあるので流し打ちからの本塁打を期待できる下位打線の要。

9番ライト・・・サブロー
能力値が高すぎて逆に使いどころに悩む選手。本当はクリーンナップに入れたいところですが、まぁ下位打線から上位打線につなぐ橋渡し役としての9番ということで(その上位打線のトップが西岡っていうのが問題ありだけど)。能力値がほぼすべてBということで、総合力としてはもちろんチームトップ。走攻守そろったいい選手です。


続いて投手部門のお気に入り選手。

先発要員・・・成瀬
現実同様、マリーンズのエースとして大活躍。球種は少ないものの、伸びのあるストレートでバッタバッタと三振の山を築いています。パリーグの奪三振王であり、1試合の奪三振数23とかいうフザけた記録を持っています。

先発要員・・・唐川
成瀬と双璧をなすもう一人のエース。豊富な変化球と高い制球力で完全試合を1回やっています。

先発要員・・・大嶺
制球力が悪いせいか調子にムラがあり、4月の月間MVPをとったかと思えば、1試合11失点とかもやっちゃったり(その前に交代させろよって話ですが)、という問題児。

ストッパー・・・小林宏
現実同様、ストッパーとして起用しています。とはいえ、球威が低いので油断すると打ち込まれて逆転されちゃったりすることもたまにありますが、それでも今のところ19セーブという活躍を見せています。


こんなところでしょうか。

at 08:27, いたひろ, ゲームバナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

懲りずにベテランモード

相変わらずCoD4のベテランモード制覇に明け暮れています。
あまりのサディスティックな難易度に逆に燃えてしまい、テレビ局襲撃ミッションでは50回は死んだものの、なんとか当該ミッションをクリアしたことは先日お伝えしましたが、その先でさらにドツボにハマッたのが、ザカエフ狙撃後の脱出ミッションで観覧車下での防衛戦です。

テレビ局襲撃ミッション並に死んだのは言うまでもないですが、難易度はもっと高い気がします。
それでもトライ&エラーを繰り返し、なんとかギリギリの成功パターンを確立してようやくミッションクリアしました。

いまさらCoD4をやってる人もいないと思いますが、いつか誰かの役に立つことに思いを馳せてそのパターンを紹介しようと思います。そう、まるで大洋に送るボトルメッセージのように。。。

<基本ポイント>
・最初の建物奥からの敵勢力を第一波、その後のヘリからの追加敵勢力を第二波とする。
・脱出中のどこかで必ず自動小銃を拾っておき、サイドアームとしておく。

<第一波撃退パターン>
,泙困魯泪ミラン大尉を下ろした後、観覧車よりの木に隠れるように
 ポジショニング。以後、救援ヘリが来るまでそこを動かない。
遠方に見えてきた敵を適当に狙撃する。
E╂力が駐車場まで迫ってきたら自動小銃に切り替え、迎え撃つ。
ぢ莪貲判了間際には観覧車下まで敵が来るので、2時方向にも気を
 払っておく。
ヂ萋麈箸里燭瓩縫哀譽諭璽匹浪溝検
β莪貲箸鯲燭い世蕕い辰燭鵐船Д奪ポイントが入ります。

<第二波撃退パターン>
‖莪貲箸播櫃靴薪┐ら手持ちの自動小銃と互換のあるマガジンを奪い、
 弾を補充しておく。
∩綾劼里箸り、木を盾にした状態で、基本的に12時方向(駐車場)、
 1時方向(プレハブ)、2時方向(観覧車)、3時方向(草むら)から来る敵を
 撃退することとし、11時方向より左側はマクミラン大尉に任せる。
A牲盻討棒擇蠡悗─1時方向と2時方向の間にあるベンチに照準を
 合わせておく。
ぅ戰鵐僧△縫悒蠅らの追加部隊が4人降りてくるので狙撃して倒す
 (少しでも敵兵を減らしておく)。
ゼ動小銃に切り替え、12時方向にワラワラといる敵兵を可能な限り掃討
 するが、ここに当てられる時間は約30秒間。
1時方向にグレネードを投げておく(やや気休め)。
2時方向から敵が現れるようになるのでこれを撃退する。
同時に3時方向にも敵が来るので同様に撃退する(草むらで見にくいので
 気配を感じたら、自動エイムで索敵する)。
2〜3時方向の敵を撃退しつつ、12〜1時方向にも気を払う。2〜3時方向
 の敵に気を取られすぎると、いつの間にか木の真裏に敵がいたりするので、
 その場合は、落ち着いて銃口だけ木から出すようにして撃退(適当な
 タイミングで12〜1時方向にグレネードを投げておくのもOK)。
А銑の間のどこかでお犬様が襲ってくるので(運が悪いと2回来る)、
 なるべく自動小銃で撃退する(取っ組み合いになると時間がかかってしまい、
 撃退後にあたりを見回したら敵兵だらけになる恐れがある)。
А銑をこなしていると、そのうち救援ヘリが来るが、すぐにヘリに駆け出し
 てしまうと、残党兵の格好の的になるので、ある程度敵兵を掃討しておく。
かといって掃討に時間をかけると、時間切れでヘリが飛び去ってゲーム
 オーバーになるので適当なところで切り上げ、マクミラン大尉を担ぐ。
あとは残党兵にやられないことを祈りながら(もう運)、ヘリまでダッシュ。

・・・とまぁこんな感じです。
とにかく第二波の猛攻が激しすぎるので、冗談抜きでまばたきをしないレベル
の集中力を持って 銑を実行してみてください。運がよければクリアできます。

at 07:59, いたひろ, ゲームバナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

「生き残れません。」(ベテランモード解説より)

 CoD4を、最も難易度の高いベテランモードで再プレイしてます。。。








なにコレ、死にすぎなんですけど。







テレビ局襲撃のミッションで確実に50回は死にました。
それでもめげずにミッションクリアした私はドMなんでしょうね。
現在、その先のエイブラムス援護のミッションを遂行中です。

at 08:30, いたひろ, ゲームバナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

ソープ・マクタビッシュ軍曹の珍道中。

 前回お話したコールオブデューティ4 モダンウォーフェアのキャンペーンモード(ストーリーモード)をクリアしました。

プレイヤーは、英国陸軍S.A.S.に所属する一兵卒ソープ・マクタビッシュ軍曹となって、テロ組織壊滅のための作戦を実行していくことになります。その目標となるキーマンは、中東某国のテロ組織を率いるカレド・アル・アサドと、それを裏側から核兵器をもって支援するロシアの超国家主義者イムラン・ザカエフ。彼らを拘束するために、ソープは上官であるプライス大尉や先輩のギャズとともに世界中に派遣されていくわけです。

・・・・という感じのあらすじですが、まぁFPS初心者である私がソープを操るとなると、死と隣り合わせの緊張感あふれる作戦がドタバタ珍道中となるのは必至なわけでして。。。

足元に転がったグレネード爆弾を投げ返したら、目の前の壁に当たって自爆したり、放射能汚染地域の立ち入り禁止の看板を無視して突入して被曝したり、軍用犬の倒し方が未だに掴めず、犬恐怖症になったり(犬の鳴き声が聞こえたらとりあえず銃乱射)、、、

そんなソープ軍曹も続編モダンウォーフェア2では大尉に昇進して、プレイヤーの上官として再登場するらしいのでうれしい限りです。

話は変わりますが、最近のゲームってコンプリート心理をあおるものが多いですよね。アイテムをコンプリートしたり、敵リストをコンプリートしたり。。。私も完璧主義みたいなところがあって、コンプリート欲を満たしたいと思ってしまうわけです。
だからドラクエやFFをやってもストーリーのクリアだけにとどまらず、レベルをMAXまで上げたり、アイテムを全部そろえたりしたくなるのですが、最近はゲーム体力もすっかり落ちてコンプリートするまでモチベーションが維持できなくなってしまっているので、「コンプリートしたい、でもメンドクサイ」というジレンマに毎回陥っているのです。
一方で、昔のゲーム(ファミコンとかの頃)はコンプリート欲をあおるものがなかったと思います。ただ目の前のステージをクリアすることのみに注力すればよかったですし、その行為自体が楽しめました。最近のゲームは長く遊べるかもしれませんが、このコンプリート欲を満たすこともゲームのファクターとして組み込まれてしまっているためにある種のノルマ的なものを感じてしまうのです。

何が言いたいかというと、このコールオブデューティ(FPS全般にも言えるのかな?)は特にコンプリート要素はなく、目の前のミッションの遂行のみに注力すればよく、それでいてその行為自体がエンターテインメントなので、ひさびさにジレンマも感じずに没頭してプレイできました。
要はCoDマンセー、FPSマンセーを言いたいわけです。。。あしからず。


at 15:36, いたひろ, ゲームバナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

次は新しいカテゴリ、ゲームバナシ

今日は2連投してしまいます。
続いては新しいカテゴリ、ゲームバナシということで。

ゲームも好きです。話題作くらいしかやりませんが。
今やっているのはDS版ドラクエ此ただもうクリアはもちろんのこと、パーティ全員がほぼ全職業をマスターしてしまったので、あとは隠しボスのダークドレアムをチクチクいじめに行くくらいしかやることないんですけどね。




なので、別のゲームバナシも続けてしてしまうと、、、
実は昨年末にPS3(新型)を買ったので、ファイナルファンタジー13だったりをちょいちょいやっているのですが、最近新しく周辺機器としてD端子ケーブルというのを買ってみました。
D端子ケーブルは、PS3からの出力画像の解像度を上げて、高画質で楽しめるというものなのですが、そこまで劇的に変わらないだろうと思いつつも、3000円程度なのでダメ元で購入してみたら、これまたオドロキの劇的変化!すげーきれいになったよ。
比較画像を載せたかったけど、設定戻すの面倒なのでやめときます。でもキレイ。

さらにもう一個PS3の話題。
冒頭で話題作しかやらないというのは事実で、ドラクエだったりFFだったりをちょいちょいやる程度ではあるものの、最近ひそかにブームの兆しがあるFPS系のゲームに手を出しみました。
FPSとは『First Person Shooting』の略で、一人称視点で繰り広げられるシューティングゲームなわけですが、その題材のほとんどが戦争モノで私が手を出したものも例に漏れず戦争モノのやつです。

そのタイトルは『コールオブデューティ4 モダンウォーフェア』。
中東のテロ組織壊滅のために米英軍の一人となってバシバシ敵を撃ちまくるという内容で、もちろん15歳未満だったか17歳未満だったか禁止のゲームです。
もともと戦争モノの映画(ブラックホークダウンとかね)が好きな私なのですが、このゲームまさに映画さながらの戦争をそのリアルさを存分に生かして疑似体験できるわけです。
まぁここでこのゲームについて詳細を語ると長くなるので別の機会にということで、とにかく面白いのでお薦めです。
すでに続編であるモダンウォーフェア2が出てるので1を早いとこクリアして2に挑みたいところです。

コールオブデューティ モダンウォーフェア2のサイト(※2の方ね)
http://www.modernwarfare2.jp/













at 11:00, いたひろ, ゲームバナシ

comments(0), trackbacks(0), - -