スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

ダミー投稿

前の記事のレイアウトがくっちゃくちゃ。。。
でもこれを投稿したら直るかな?
というわけで、ダミー投稿、っと。 

at 17:37, いたひろ, 日々バナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

アレルギー論

 聡次郎と銀次郎があまりの寒さで布団から出てこないので、
久々に自ら筆をとろうと思います。

さて、自分はアレルギー体質である。スギ花粉症は当然ながら押さえていて、その他、イネ・ブタクサ・カモガヤ・セイタカアワダチソウなどなど各種の花粉を取り揃えております。なので、程度の差こそあれ、基本的に一年中なんらかの花粉症状態。加えて、果物のおよそ半分は食べると口の中が痒くなる果物アレルギーも持っている。そんな自分が人生三十余年の中で構築したアレルギー論を展開するとともに、持論を広げて世相を斬ろうと思う。

自分がアレルギー体質であることは昔から把握していたものの、果たしてどんなアレルゲンがあって、程度のほどはいかほどだろう、というのは詳細まで把握していなかった。なので数年前に病院でアレルギー検査なるものを受けてみた。結果として前述のアレルゲンが判明した訳だけれども、特筆すべきはニャンコ。ネコ上皮に対してもアレルギーを持っていたのである(ちなみにワンコは無いみたい) 。ネコ上皮とはネコの毛、老廃した皮膚(垢?)、爪などのこと。医者からは「ネコは飼ってはいけません。」とドクターストップがかかったほどである。

「・・・ネコ飼ってんじゃん。」うむ、当然のツッコミである。言い訳のしようも無く、純粋に医者の忠告を無視しました。それほど、ニャンコ大好き、ワンコ大好き、動物大好きなのだ。で、実際飼ってみて分かったことは、「アレルギーはショック療法で治る!」ということ。これが今日最も言いたいこと。確かに飼い始めの頃は、疲労がたまっているときとかにネコと戯れると、喘息っぽい症状が出たのは事実であるが、半年もすると、ネコが顔の上に乗っかったまま一晩過ごしても、何ら体調の変化はないレベルになった。おそらくアレルギーが直ったのでは?と解釈している。病院に行って確認した訳ではないので完全に自己診断ではあるが、仮に病院に行った結果の診断内容がどうあれ、自分のこの身体の変化は確たる事実であることに間違いない。強制的にネコのアレルゲンを毎日身体に取り込むことによって、ショック療法的に改善したのである。

この事実を裏付ける話をテレビから仕入れた。ピーナッツアレルギーの人がそれを治すための治療法として最近注目されているのが、「微量のピーナッツを毎日経口摂取して身体を慣らす」というもの。何ということか!完全に我がネコ療法と同じ手法ではないか。やはり、アレルギー対策として最も効果的かつ根本的なのは、アレルゲンを徹底的に忌避する「飴」的対処ではなく、身体に負荷を与えて慣らしていく「鞭」的対処であるという確信を得た。

では、自分のその他のアレルギーも同様の手法で治るはず、と思ったが、花粉系のアレルゲンは一年のうちの一定期間しか存在しないし、果物もさほど大好物というわけではなく、食えなくてもいいや的なスタンスになっちゃってるので、いまいちモチベーションが上がらず。でも果物アレルギー対策として果物を毎日食べてると、ダイエットにも良さそうなので、前向きに検討します。

とまぁそんな感じで対アレルギー鞭療法が効果的であるという考えに至った訳であるが、その理論を持って世の中を見回してみると、ここ十数年、数十年の世の流れはアレルギー患者を大量生産する方向に向かっている、ということが分かる。その流れとは、抗菌・殺菌・滅菌の流れである。正確にはもちろん菌とアレルゲンは別物であるが、いずれにしても身体に悪そうなものは徹底的に排除するという現代の思考は甚だ嘆かわしい。「菌には善玉菌もいる」ということを言いたい訳ではない。たとえ悪玉菌でもアレルゲンでも人間は柔軟に対応できるだけの免疫力と適応力を兼ね備えているということを言いたいのである。にも関わらず、人は生まれた瞬間から無菌室に入れられ、子供のうちから抗菌グッズを使い、殺菌し、滅菌していく。そりゃー人に本来備わっている自然への対処力も落ちて、アレルギー体質にもなるわー。もっと逞しく生きていこうよ、人間達よ。とはいえ、そんな理論どころが自我すらない新生児の段階からいきなり無菌室に入れられるので土台ムリな話だし、無菌室に入れる医学的理由もちゃんとあるんだろうけどね。

まぁそんなことを思ってる訳ですよ。この辺の意見は、サナダムシを健康のために自分で飼っちゃってた藤田教授(うろ覚え)と同じような見解だと思います。以前、同教授の考えに触れたことがああります。

というわけで、さっきも言ったけど、最終的に言いたいのは、逞しくなろう、人間!ってことです。
逞しくなろう、人間!
がんばろう、人間!
がんばろう、日本!(←?)

at 21:41, いたひろ, 日々バナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

<聡と銀>ねことラバジとジグヘッド。

銀「アニキー、これなんすか?」
聡「ラバジだ。」


あぁ、ラバージグすか。


お、博識だな、銀。


もちろんすよ、フィッシャーマンご主人の飼い猫っすから。


じゃ、今日の釣り話にも付いて来れるな。


あたぼうす。


先日、久しぶりにご主人は高滝釣行を敢行したらしい。


秋爆のシーズンすからねー。


うむ。アベガイドの日々の釣果もいい感じっぽかったからな。


シャッド爆釣じゃないですかね。


と思うだろ?いざ魚探をかけてみると、シャッドのターゲットである中層のバスがどうも散らばってて、的を絞りきれない。


スクールがありそうなもんですけどね。


うむ。それがイマイチ見当たらない。
一方でボトムに付いてるバスはちらほら見かける。


冬のパターンに近いすね。


その通りだ。しょうがないんで、デジーノでジグヘッドのハゼハゼアクションに切り替えたんだ。


完全に冬の釣りすね。


バイトも冬のバイトだった。ソリッドティップじゃないと捉えきれないほどのショートバイトを獲るっといた感じになった。


しょっぱいすねー。


で、なんとかコシキで1フィッシュ1バラシ、道路下で1フィッシュをもぎとった。


まぁでも悪くない結果じゃないすか。


うむ。ご主人もそう思った。一人釣行でこれなら、その日も浮いてた阿部ちゃんの方はボコボコだろうと思った。


違うんですか?


終了後に阿部ちゃんと会話するタイミングがあったので、話を聞いてみると、最近コンディションよかったはずなのに、その日は最悪のタフな状況だったらしい。


お、意外すね。


そんな状況でなんとか魚を獲れたご主人は、阿部ちゃんには申し訳ないが、ちょっと嬉しかった。


でしょうねー。


魚の状況を鑑みて、いち早く冬パターンに切り替えた判断力と、ショートバイトを獲るための瞬発力。ここにきてご主人の釣り技術がさらに増したようだ。


まぁ魚探とデジーノがあってこそですけどね。


まぁそうだがな。


じゃアッシらも瞬発力きたえましょう!
さっきのラバジを使って、ゴキブリや蚊を捕獲する練習っす。


そうだな。


じゃアニキ、見本を見せてください。
こないだ蚊を捕らえたときのように。


うむ、よく見とけよ。


 
わくわく。


聡「こうだっ!」
銀「はやっ!」

at 13:18, いたひろ, 日々バナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

珍しく本人直筆。

 初戦、4戦ありましたが、1勝3敗に終わりました。

2勝2敗くらいまではいけそうな気がしたんですが。。。

こうなるとなんとか勝ち取った星一つを大事にしながら戦っていかなくてはならないです。

2勝してたら、次戦で1戦は攻め、1戦は守りで行けたんだけどなー。。。

守りの戦いはオモシロくないです。

まぁ堅実にいきたいと思います。

(何の話かはご想像にお任せします。)

at 13:34, いたひろ, 日々バナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

<総と銀>ねこと首輪。

 
銀「アニキ〜。。。」
聡「ん〜なんだ?」


なんかご主人に変なもの付けられたんですけど。。。


お、首輪だな。ようやく首輪まいてもらえたのか。これで銀次郎も一人前だ。


そうなんすかー。でもなんかうっとーしくて。。。


まぁ慣れだ、慣れ。


しかもなんかコレ、ボロいっすよ。


当然だ。オレが昔使ってたやつだからなー。


えー、おさがりっすかぁ。


文句ならご主人に言え。


うぅー。そもそもコレ付ける意味あるんですか?


ある。
我々が迷子になったときのために、ご主人の名前と電話番号が描かれた紙がロケットに入っている。


あー、これすか。なるほど。


万が一、保健所の人に捕まっても、首輪をしてれば飼い猫だと分かるし、ロケットの中を見てご主人に連絡してくれるはずだ。


う、保健所の人すか。。。


そうだ。丸裸だと最悪、殺処分ということに。。。?


うはぁー!それまずいス、まずいス!!
我慢します、押忍!


うむ、飼い猫の心得だ。

at 15:11, いたひろ, 日々バナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

ねこと経済。

こんばんわ、そうじろう&ぎんじろうです。
 

ねこなので経済の話はよくわかりませんが、今もってなお、経済状況はよろしくにゃいですなー。
アメリカの追加国債の件だったり、それにつられる円高ドル安の件だったり。。。
ご主人がFXを3万円ほどやってまして、今ユーロの建玉を持ってるんですが、なんか高いときに買建して、今猛烈に値が落ちているようです。毎朝、某証券会社からのロスカットアラートのメールで起こされるという不穏な日々を過ごしています。
ねこなのでよくわかりませんが。

なんか景気のいい話はにゃいもんですかねー。

at 21:14, いたひろ, 日々バナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

スポーツあれこれ。

女子サッカー
 女子サッカーで日本が優勝したようで。
サッカーにはあまり興味がないものの、日本国民として素直に嬉しい。

・・・が、どうしても受け入れられないものがある。それは、、、

「なでしこ」ジャパン。

なんかムズがゆい。。。男子サッカーは監督の名前を取って、岡田ジャパンとかザックジャパンとかいうのに、なんで女子サッカーだけ、「なでしこ」なんだろう。。。なんかしっくりこない。
女子サッカーも同じように監督の名前を取って、佐々木ジャパンでいいじゃん。

・・・と思って女子サッカー公式HPみたら、もうリーグ名からして「なでしこ」リーグなんだね。それ以外にも至る所で「なでしこ」「なでしこ」「なでしこ」。。。なんだかなぁ。。。

よし!じゃあもう男子サッカーの方を「ますらお」ジャパンにしよう!そうしよう!


石川遼くん
プロゴルファー誰が好き?と聞かれるとミーハーですが、石川遼くんが好き、と答えるでしょう。ファッションもちょっと意識しちゃったりなんかして。

で、その石川遼くんが無免許運転で書類送検!という記事をYahoo!ニュースで見たときは、なぬ!?と思いましたが、、、、

詳細を見ると、国際免許証がらみのややこしめな規定にひっかかったそうで、本人は知らなかったようです。すなわち故意じゃない、と。

ならしょうがいない、許す!今度から気をつけてね。

at 14:12, いたひろ, 日々バナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

食わず嫌いを改めた。

 2ちゃんねるの話。
ちょっと前までは所詮便所の落書き、唾棄すべき人種の不毛な会話、と思い込んで毛嫌いしていましたが、インターネットをする上では、どうしてもちょいちょい顔を見せるんですね、2ちゃんねる。

iPhoneを手にした頃からちょいちょいまとめサイト(私の場合は「痛いニュース」)を見るようになって、その面白さ、興味深さを改めて認識しました。今まで嫌っててすいません。

でまぁ多くのカテゴリがあるのわけですが、とくに笑いのレベルの高さがすごいなぁと。今回は一通り面白いエピソード(いわゆるコピペ)を見て回った結果、もっとも笑ったのを紹介します。

======================
医者「バンデージできます?」

俺「え?」

医者「バンデージ」

俺「ゆでたまごや・・・」

医者「包帯のきついやつ」

俺「あ、ああ、はい。なんとか」

医者「何か言いました?」

俺「何でもないです」

数秒後、合点がいった看護婦が吹き出してた。

======================

これ、わかるまでちょっと時間と知恵が必要なんですが、理解したときの爆笑力がハンパないです。思い出し笑いが止まらない。。。。

at 20:43, いたひろ, 日々バナシ

comments(2), trackbacks(0), - -

好きなものシリーズ。

 突然ですが、好きな道路・嫌いな道路のはっぴょー!

好きな高速・・・京葉道路

嫌いな高速・・・首都高

好きなジャンクション・・・宮野木ジャンクション

嫌いなジャンクション・・・箱崎ジャンクション

好きな一般道・・・国道16号線

嫌いな一般道・・・成田街道(国道296号線)

以上です!

at 21:47, いたひろ, 日々バナシ

comments(0), trackbacks(0), - -

諸行無常の響きアリ。

 人は移ろうもの。人生は移ろうもの。
こんばんわ、そうじろうです。

冒頭の文章に深い意味は、、、まぁあるんですが、にゃにはともあれ、ご主人は今、人生の岐路に立っているようで。
アッシとしては見守るしかないわけです。。。

それはそれとして、人は移ろうもの、ネコも移ろいます。

アッシに弟ができました。銀次郎です。
まだ生後2ヶ月ほどで弱々しいのですが、アッシを兄貴と慕って、ちょろちょろと後をついてきます。
正直、ウザイくらいにゃんですが、、、いやいやまぁ兄貴として猫道を説かなければにゃりません。

そして、人は移ろうもの、デジタル機器も移ろいます。
まぁちょっと前の話にゃんですが、ご主人が自分用のノートPCとしてMacBookAirを手に入れました。これでケータイもApple、パソコンもApple、で完全にマッカーとなったようです。

まぁそんな感じd、、、にゃー!? ご主人!!

横入り失礼、いたひろです。

MacBookAir、すげぇです、いいです、コレ!
まずなんてったって、薄い!なにこの薄さ。うちのまな板の方が分厚い!
あと早い!起動が猛烈に早い!薄さを追求した結果、いわゆるHDDが使えないから、フラッシュ系の記憶デバイスがHDD代わりなんですが、そのおかげで起動が早い。10秒以内に立ち上がる。その分、容量が小さいすけどね。

そもそもMacって使いやすいじゃんよ。アバウトですが、全体的に使いやすい。
Windowsに慣れた状態でMacを使いこなせるか、不安でしたが、そんな思いもなんのその。感覚的にすーっと入り込めました。すげぇぜ、スティーブ・ジョブス。

仕事パソコンとしてはWindowsがいいのでしょうが、個人パソコンとしては圧倒的にMacの方がいいと思います。いやまじで。ではでは、あとは任せた、そうじろう。

うにゃ!?なんだったんですか、ご主人。
嵐のように来て、嵐のように去っていきました。

ま、まぁそんな感じで、失礼しやす。。。

at 00:32, いたひろ, 日々バナシ

comments(0), trackbacks(0), - -